安比ツリーランゾーン

top_atrz2017

2017-2018 Winter ザイラーツリーランゾーン追加開放!

map_sailer
img_atrz_2

全長2.3kmの非圧雪コース『第2ザイラーコースA』上部よりエントリー、コースに沿った林間の上部を滑走できる。
ロングパウダーコース・第2ザイラーコースAと併せて、安比のプレミアムパウダーを楽しめるチャンス拡大!

map_sailer_2

第2ザイラーコースAとセカンドゲレンデの中間にある林間コースの約5haの範囲をツリーランゾーンとして開放。
第2ザイラーコースA上部からエントリーし、林間内を楽しめる。風が当たりにくく雪がたまりやすいエリアで、林間により直射日光も遮られ、極上の雪質が保たれやすい。

img_atrz_3

[上級コース]
第2ザイラーコースAの特徴

全長2.3km、上部は安比高原最大の34度の斜度を持つ非圧雪コース。
雪がたっぷり降ったときはロングパウダーコースとして、雪が降らない時は大きなコブが延々と連なる難関コースとしてスキー・スノーボードの上級者達が集まる名物コース。

【上級者エリア】西森ゲレンデの特徴

map_nishimori
img_atrz_4

西森ゲレンデ内のヤマガラコースとイヌワシコースの中間にある林の一部を『西森ツリーランゾーン』として開放。
安比高原の中でももっとも雪質の良いと言われる西森ゲレンデで、安比高原のプレミアムパウダーを楽しめるチャンスが拡大します。

西森ツリーランゾーン

ミニツリーランコース

昨シーズン、新たに開放の西森ゲレンデのヤマガラコースとイヌワシコースの中間にある約400mの西森ツリーランゾーン。
距離は短いが、大きなダケカンバやアオモリトドマツがあり、ツリーラン気分を味わえる。(総面積約 2.5ha)
風や日差しの影響を受けにくいので、より良い 雪質を保つことができる。

ヤマガラコース

ヤマガラコース

西森リフト沿いの全長 900m、最大斜度 32 度の 完全未圧雪コース。
極上のパウダーと片斜面や地形による壁がある事、 そしてリフトからコースのほぼ全景が見える事から、 滑るルートをリフト上で確認出来る事が特徴。 距離は短いがコース幅は広く、また場所によってコース変化があるので、違う楽しみ方で何度もアタックでき、 上級者に人気の高いエキサイティングなコース。

イヌワシコース

img_inuwashi

ヤマガラコースの隣に並行してあるコース。
全長 1000m、最大斜度 30 度。 安全確保のため西森リフト降り場からコース終盤まで、 圧雪車 1 往復分の圧雪を入れている。 正面に見える前森山ヤマバトコースや滑り出し付近で 見られる岩手山の姿が美しい。 未圧雪部分はコース幅も広く、いざという時は圧雪エリア に回避できる事からパウダーに自信のない方にもおすすめ。

注意! 安比ツリーランゾーン利用規約

「西森&ザイラーツリーランゾーン」は以下のローカルルールを全て承諾いただき、所定のエントリー手続き行った方のみご利用いただけます。

■ご利用前には必ずエントリー手続きが必要です。
  1. 安比リゾートセンター内インフォメーションコーナー隣に『ツリーランゾーン・エントリーコーナー』がございます。
  2. エントリー手続きは必ず利用されるご本人が行なってください。
  3. エントリーコーナーに備え付けの腕章を1つ用意します。
  4. エントリー用紙に腕章ナンバーなど必要事項を記入し、エントリーボックスへ投函ください。
  5. 腕章を番号が見えやすいように腕にフィッティングしてエントリー完了です。
■ご利用後には腕章の返却が必要です。
  1. ツリーランゾーンご利用後は、エントリーコーナー備え付けの返却ボックスへ腕章を投函ください。
■西森&ザイラーツリーランゾーン ローカルルール
  1. 西森&ザイラーツリーランゾーン(以下、ゾーン)の利用は上級者限定です。
  2. ゾーン利用可能時間は原則15:00までですが、近接するリフトの停止や、その恐れが有る場合は滑走を禁止することがあります。その場合、ゾーン入り口等にクローズ表示します。
  3. ゾーン滑走時は、必ずヘルメットを着用してください。
  4. ゾーン滑走前に、エントリーコーナーでエントリーが必要です。指定の腕章を身につけてご利用ください。また、利用終了後は、指定腕章をエントリーコーナーへ返却してください。
  5. ゾーンの範囲は「ピンクテープ」と「注意看板」で表示していますので、それらの表示を越えることがないよう利用してください。また、ゲレンデとゾーンの境界は「イエローテープ」で表示していますのでご注意ください。
  6. ゾーン内には誘導表示がありますので、誘導表示に沿って滑走してください。
  7. ゾーン進入時は指定の入り口から入場し、前方の滑走者の動きに十分留意し、安全確認の上進入してください。
  8. 一般コースへの合流時は一般コースの滑走者を優先し、必要に応じて一旦停止するなど、危険回避に努めてください。
  9. ゾーン内は自然のままの状態であり、一般ゲレンデ以上に危険が内在する事を十分にご理解のうえ、「自己責任」のもとに滑走してください。
  10. ゾーン内での怪我や事故について、スキー場はその責任を一切負いません。
  11. 「クローズ」や「滑走禁止」の表示時、ゾーン内は「滑走禁止区域」となり、これを無視して進入した際には再発防止のためリフト券を没収いたします。また、エントリーせず滑走された場合も同様の措置となります。
  12. ゾーン内での救助活動については、いかなる場合もスキー場で定めた救助費用を請求いたします。

以上の事柄を承諾いただけない方については、ツリーランゾーンの利用をお断りいたします。

携帯電話への登録をお薦めいたします。(パトロール本部直通)

emergency_tel

2017-2018 安比高原スキー場
新幹線で行く東京から安比へGO!
JR新幹線 or 航空券+ホテル

宿泊プランを検索

ご宿泊日
 から     泊
ご宿泊人数
大人
名様
小学生以下
 (食事・寝具有)
名様
小学生以下
 (寝具のみ)
名様
幼児(添い寝)
名様

電話でのお問い合わせ

  • 安比グランド予約センター 0195-73-5010(受付時間/9:00〜19:00)
  • 安比高原 0195-73-5111(受付時間/8:00〜17:00)

メールでのお問い合わせ

フォトギャラリー Photo Galley
  • メルマガ会員募集中!!APPI USAGI CLUB
  • YouTube 安比高原公式Channel
  • アルバイトスタッフ募集中

電話でのお問い合わせ

安比グランド予約センター
0195-73-5010
(受付時間/9:00〜19:00)

安比高原
0195-73-5111
(受付時間/9:00〜17:00)

メールでのお問い合わせ

info@ihr.co.jp

ご回答までに少々お時間をいただく場合がございますので、あらかじめご了承ください。
お急ぎの方は、お電話でお問い合わせください。各施設の連絡先は 施設連絡先一覧 をご覧ください。
なお、施設やプログラムなどの利用に関する予約・変更・解約は承っておりませんのでご了承ください。