イーハトーヴォの四季だより/安比高原オフィシャルブログ

2018.04.01

あるぐぅで春を探せ!

こんにちは!自然学校タカです。

今日はホテル裏のあるぐぅのコース整備に行ってきました。

コースの雪解けにバッケが出ていました。

img_1254

雪解けの太陽が当たる土のところに、バッケが沢山出ております。近づいてみると↓

img_1256

美味しそうに咲いています。

バッケ、ウドは人間の細胞を抑える抗酸化が多くあり、クロロゲン酸が多く含まれており、老化を抑える作用があるみたいです。私もどんどん、安比の山菜を食べて、若返りたいと思います。

今の時期はバッケ、5月はウド、コシアブラなどが収穫できます。

img_1259

さらにどんどん歩いていくと、リスのお食事ところを発見!リスはクルミを割って食べます。1個中央に食べ忘れのクルミがありました。

img_1258

そして、ブナの木の根明けです。雪が円状に丸く開いていきます。これからどんどん丸くなりますので、

ツアーに行く際はここに、はまらない様に気をつけましょう。

 

 

投稿者: 自然学校スタッフ | 日時: 2018.04.01