イーハトーヴォの四季だより/安比高原オフィシャルブログ

2017.04.19

春の気配

今日のあるぐぅは雨降りです。

雪がどんどん解けています。

dsc_07841

根開けも始まって雪の中に隠れていたものが

見えてきましたよ。

dsc_07871

クルミの木の根元に何やら沢山転がってますね。

dsc_0786

ぱっかり半分に割れたりきれいに丸くくり抜かれた

クルミの実です。雪の下で何かがクルミを食べてたようです。

持ち帰って観察だ!

dsc_08061

実はこれ、リスとネズミがクルミの実を

齧って食べた跡なのでした。

dsc_08011

これはネズミの食べ方。

まあ、何と言うか正面突破ですね。

dsc_08041

裏も行きます。

片方から齧り続けることはないようです。

dsc_0790

こちらはリスです。

ネズミより簡単にあけてます。

これは弱点を知ってるやり方だ!

dsc_07971

簡単にぱっかぁしてます。リスは木の上などで食べています。

天敵に気づかれる前に素早く開けて素早く食べなきゃいけない状況が食べ跡を観察することでわかります。

春の気配を感じてくると冬の間の出来事が雪の中から湧き出してくるので毎日目が離せません。

投稿者: 自然学校スタッフ | 日時: 2017.04.19

2017年4月
« 3月 5月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

ブログ内検索

最近の記事

過去の記事