イーハトーヴォの四季だより/安比高原オフィシャルブログ

2017.03.26

松川スノーシューツアー

本日は「1448無名峰と三ツ石スノーシューツアー」をご案内いたしました。

参加者は9名

1490517410884

冬期間通行止めのゲートへの移動中、松川温泉のレトロなバスに遭遇

1490517427742

スノーシューを装着して、9:40雪の上を歩き始めました

1490517509102

危険地帯も無事に通過

1490517521703

紅葉の名所、松川大橋に1時間で到着

1490517537518

今日は向かいの源太ヶ岳もよく見えます

1490517573757

ここから森と自然を楽しみます

1490517651114

3月末なのに深雪が思う様に進ませてくれません

1490517661898

時間が足りず行けるところまでしか行けませんでしたが、

三ツ石

1490517695954

岩手山

1490517712920

横からの源太ヶ岳

1490517813340

と、取り囲む山々の展望が素晴らしかったです。

帰りは、パウダースノーシューダウンヒルを満喫!

1490517804716

雪のあるこの時期だけの貴重な体験をすることが出来ました。

安比・八幡平エリアはスキー場だけでなく、手つかずの自然の宝庫なんだと改めて実感しました。

昨年から続いた「十和田・八幡平国立公園設立60周年」に関連したトレッキングは今回で終了となります。

この期間の記念手ぬぐいを手にされた方は、この後手に入らない物ですので大事に使っていただきたいと思います。

雪のある時期、無い時期関係なくこれからもこの地域の魅力が伝わる企画を作り続けていきますのでよろしくお願いします。

参加された皆様お疲れ様でした!

 

すなぴー

 

投稿者: 自然学校スタッフ | 日時: 2017.03.26