イーハトーヴォの四季だより/安比高原オフィシャルブログ

2017.01.10

スノーシュー散策路あるぐぅの楽しみ方♪

年末年始そして、その後の3連休が終わり

祭のあとの静けさ…

ちょっと淋しい安比高原です。

さて、シーズンインしてからたくさんの方にご利用いただいている

ホテル安比グランドのすぐ裏手にある散策路「あるぐぅ」ですが、

意外と『どんなところですか?』と聞かれることも・・・

そんな訳で、今日は少~し詳しくあるぐぅについてご案内させていただきます!

map_arugu2016w

こちらがあるぐぅのマップです。ホテル安比グランドの裏に1周約1.4Kmの周回コースを整備しています。

20170110-1

こんな雰囲気の雪原をスノーシューを使って散策!

20170110-2

よ~く見ると(見なくても?)雪の上にはいろいろな動物たちの足跡を見つけることができますよ♪

ちなみに上の写真はうさぎさん!

20170110-3

こちらはリスさんの足跡です!

さらに、「運」が良ければ・・・

20170110-4

実物に遭遇することも!!!

また、あるぐぅは1周約1.4Kmほどの距離ですが、

20170110-5

桜の並木があったり・・・

20170110-6

カラマツの林の中を通り抜けたり・・・

20170110-7

シラカバの3兄弟!といろいろな樹木を見ることもできます!

20170110-8

そしてコースの1番標高の高い辺りには・・・
写真のような雪で作ったオブジェ♪♪♪

これは何かと言うと・・・

20170110-9

ハイ! 雪で作ったイスとテーブルでした。通称「お茶っこ処」でティータイムも楽しめます!

20170110-10

お茶っこ処にも鳥のエサ箱があるので…バードウォッチングもできちゃいます!

 

さて、ちょっと休憩したら・・・お次はエキサイティングに!

20170110-11

ケツゾリ広場という場所で、雪の斜面を肥料袋を使ってソリ遊び! 

写真ではわかりづらいですが、全長約30mほどあります!!!

サ・ラ・ニ!!!

20170110-12

実はもう1つ! ケツゾリ広場があります!

2か所のケツゾリ広場で高ぶった動悸?を静ずめながら・・・
さらに歩みを進めると・・・

20170110-13

枝の先にはふわふわの毛皮を纏った芽が!

 

あるぐぅではたくさんの種類の樹木を観察できたり、動物の足跡や実物を見たり、

バードウォッチングや森の中でティータイムを楽しんだり、

様々な楽しみ方があります♪

上記の他にも、木の枝先に、サルやヒツジの顔を見つけたり、と~っても良い香りのする木があったり…

1周、1.4キロの中に自然の楽しさがギュー!!!っと凝縮されているエリアです。

 

ぜひ楽しみにいらしてください!

 

~やまんちゅ~

 

投稿者: 自然学校スタッフ | 日時: 2017.01.10