イーハトーヴォの四季だより/安比高原オフィシャルブログ

2017.01.09

雪降りの安比高原です。森の様子

こんにちは!自然学校タカです。

今日は、湿った雪が降り、だんだんいい感じの安比高原です。

明日の雪にも期待したいですね!

今日もプログラムで森に行ってきました。

img_0683

10cmぐらいの新雪と森の感じです。針葉樹に雪が付いてとても

綺麗な森になりました。

森を歩いていると、

img_0698

7~8m上に鳥の巣を発見!さすが子どもの目はいろんな所を

見ていました。

img_0695

真ん中付近に、三角のオブジェが写真を撮って自然学校のカズさんに

確認。「メボソムシクイと言う鳥の巣ではないかな!」と言っていました。

メボソムシクイは緑色の綺麗な鳥です。

先日はキクイタダキという鳥の巣も発見して、実際に、安比高原には

いろんな種類の鳥がいることを実感しました。

スノーシュー散策コースあるぐぅは鳥の餌場にひまわりの種を設置してます

そこには、コガラやシジュウカラ、ゴジュウカラなどの鳥が見られます。

鳥も一度餌場を覚えると来ますよ!面白いですね。

投稿者: 自然学校スタッフ | 日時: 2017.01.09