イーハトーヴォの四季だより/安比高原オフィシャルブログ

2016.07.02

郷土菓子作り体験を通して

今日は「郷土菓子作り」の体験を通して、岩手県立大学の生徒さんと県立大学に在籍している留学生の方々との交流会がありました。

この体験ではもち米をベースにしたお餅と小麦粉から作るお餅の2種類作っていただきます。

「餅つきは初めて」との中国からの留学生。

 mochitukiIMG_2814

少しよろよろしていましたが、指導者のサポートで、無事に美味しそうな餅が出来上がりました。

mochitukiIMG_2817

つきたてのお餅は格別です!

とっても柔らかいのでよく伸びます!

麺を食べるように、すすって食べている生徒さんもいました。

 

こちらは小麦から作った串餅。

炭火で焼いていて、とてもおいしそう!

 mochitukiIMG_2820

みんなで一つの物を作ったり、おいしい食事を食べながらだと、自然と会話もはずんでいるように見えました。

今日はあいにくのお天気でしたが、またぜひ安比に遊びお越しください!

はたぼー

投稿者: 自然学校スタッフ | 日時: 2016.07.02