イーハトーヴォの四季だより/安比高原オフィシャルブログ

2016.05.30

2016 山旅トレッキングツアー夏号のご案内

大変お待たせいたしました!

山旅トレッキング夏号 の内容が決まりましたのでご紹介したいと思います。

今年は6月25日~8月7日までに「夏号」として5回開催します。

秋のプランはまた後程ご案内させていただきたいと思っています。

①■6月25日(土) 岩手山「隠れた花の名山岩手山のお花畑」

●時間8:00~17:00 ●料金 1人 6,000円 ●最少催行 2名

岩手山1

この回は岩手山の七滝コースをお花畑まで行き七滝コースに戻るツアーです。

中級者~上級者向けです。

岩手山と言えば日本一とも言われるコマクサやシラネアオイが有名ですが、

この時期の岩手山のお花畑は人知れず咲く、ヒナザクラやチングルマの大群落を楽しむことができます。

岩手山3

鬼ヶ城の大岩壁の迫力ある風景とその足元に広がる可憐な花々の大群落を楽しみましょう!

岩手山2

(鬼ヶ城の岩壁とヒナザクラの大群落)

 

②■7月9日(土) 岩手山「日本一のコマクサ群落とシラネアオイ咲く岩手山登頂」

●時間6:30~17:00 ●料金 1人 7,000円 ●最少催行 2名

岩手山山頂3

岩手山のコマクサは株の数、株の大きさがとても素晴らしく日本一のコマクサ群落と言われます。

このツアーでは、その日本一のコマクサと同じ時期に咲くシラネアオイを楽しみながら

岩手山の山頂に登頂します。

コースは焼走りから山頂に登り、焼走りに戻ります。

上級者向けのコースです。

岩手山山頂2

焼走りコースの途中にあるコマクサ群生地も見事なコマクサを楽しめますが、御鉢の周辺にも

かなりの数のコマクサを見ることができます。

岩手山山頂1

そして岩手県のみならず、北東北三県で一番の標高を誇る岩手山の山頂に登頂しましょう!

 

③■7月17日(日) 早池峰山「高山植物の宝庫早池峰山に登頂」

●時間7:00~19:00 ●料金 1人 6,000円 ●最少催行 2名

早池峰

山体を形成する蛇紋岩という特殊な岩石の影響もあり早池峰山は高山植物の宝庫と言われます。

特にも高山植物の至宝として「ハヤチネウスユキソウ」は名高く、一度は見てみたい高山植物として

人気があります。

早池峰ハヤチネウスユキソウ

(ハヤチネウスユキソウ)

このコースは河原の坊コースを登り山頂へ

下りは小田越コースを通ってバスで戻るツアーです。

中級者~上級者向けのツアーです。

この時期の早池峰山はハヤチネウスユキソウ以外にも・・・

早池峰ミヤマアケボノソウ

写真のミヤマアケボノソウ、ナンブイヌナズナ、ナンブトラノオ、ミヤマオダマキ、サマニヨモギなど

たくさんの高山植物を楽しみましょう!

 

④■7月30日(土) 八幡平「ヘッドランプで歩く満天の星空八幡平ナイトトレッキング」

●時間19:00~23:00 ●料金 1人 5,000円 ●最少催行 2名

八幡平ナイト1

このツアーでは夜の八幡平をヘッドランプを使って歩きます。

初心者~中級者向けです。

山歩きのガイド本には弁当、水筒、電灯=3トウと呼び必ず持って行くものと書かれていますが

なかなかヘッドランプを使って歩く機会が無いのも事実だと思います。

このツアーでは、八幡平山頂レストハウス~八幡平の山頂を通り、八幡沼展望台まで歩きます。

お天気が良ければ夜空一面に満天の星空が望めます。

八幡平ナイト3

(天の川)

標高1600mの雲上から眺める星空は絶景!

さらに運が良ければ、八幡沼やガマ沼に写る星空を見ることができる可能性も!

八幡平ナイト2

(ガマ沼に写る星空)

お天気が悪くてもナイトトレッキングという普段なかなか経験できない楽しみがあります。

夜の高山植物も素敵ですよ♪

 

⑤■8月7日(日) 八幡平「東から西へ八幡平横断ツアー」

●時間8:00~19:00 ●料金 1人 6,000円 ●最少催行 2名

1八幡平黒谷地湿原

(黒谷地湿原)

このツアーでは新しくできる安比~茶臼岳までの新登山道を通り、八幡平の山頂を経由して

秋田県のふけの湯まで八幡平を東西に縦走します。

中級者~上級者向けのツアーです。

八幡平は山頂直下に車道が通っていて簡単に登れる百名山として有名ですが、

五万分の一の地図が最後にできた秘境でもあります。

2八幡平源太森への階段

そんな八幡平の奥深さを感じるツアーを開催いたします。

3八幡平八幡沼

八幡平の魅力は植生密度が日本一のアオモリトドマツの原生林。そしてその原生林の間に散らばる

数多くの湖沼群とその周辺に広がる高層湿原。

さらにはそれらの環境に応じた150種とも200種とも言われる多彩な高山植物です。

八幡沼を過ぎ、八幡平の山頂に登頂したら県境を越えて秋田県へ!

4八幡平長沼

(長沼)

八幡平の山頂は観光客も多数してとてもにぎわっていますが、そこから草の湯分岐方面へ

足を踏み入れるととても静かな山旅を楽しめます。

5八幡平大谷地湿原

(花咲く大谷地湿原)

大谷地湿原に到着し、ふけの湯方面へ進路を取れば距離約20キロに及ぶロングトレイルのゴールは

間もなくとなります。

 

以上、5コースをご用意いたしました。

 

お気軽にお問合せ・ご予約ください。

■イーハトーヴォ安比高原自然学校

TEL0195-73-6228(9:00~18:00)

 

皆様のご参加、お待ちしております!

 

~やまんちゅ~

投稿者: 自然学校スタッフ | 日時: 2016.05.30