イーハトーヴォの四季だより/安比高原オフィシャルブログ

2016.05.04

八幡平・黒谷地~安比高原スノーシューツアー開催しました!

なかなか天候の安定しない安比高原のゴールデンウィークですが・・・

昨日、5月3日、八幡平・黒谷地~安比高原まで全長約12キロのロ~ングな

スノーシューツアーを開催しました。

昨日はお天気にも恵まれて最高のスノーシューツアー日和になりました。

20160503MAP

●当日のルートマップ

8:00過ぎに安比を出発し、久しぶりに定時に開いたアスピーテラインを

黒谷地へ向かいます。

9:20 黒谷地で準備を整えて出発です。

今回はお客様が11名+ガイド2名=合計13名でのツアー!

黒谷地は標高がすでに1400m以上ですが、降り注ぐ太陽と雪面からの照りかえす

日光で夏のような陽気です。

例年より少ない積雪のため、雪面に出たアオモリトドマツはすでに鬱蒼とした

雰囲気の森を感じさせます。

そんなアオモリトドマツの樹間を一路茶臼岳へ!

出発から約1時間で茶臼岳の山頂へ到着しました!

20160503-1

茶臼岳山頂にて

20160503-2

岩手山をバックに!

当日はやや霞があり、あまり遠望は利きませんでしたが、岩手山、秋田駒ヶ岳、八幡平などのパノラマに

皆さん感動です!

茶臼岳の山頂を満喫し、次は恵比須森へ

あまりにも良いお天気のため、山頂写真を撮り忘れてしました・・・。

さらに次の大黒森へ・・・

大黒森の山頂手前でルート上の雪が無くなっていたのでルートを外れて

直接大黒森の山頂へ向かいました。

大黒森の山頂も展望がないため写真は撮らずに先を急ぎます。

と言いつつ・・・

時間は11:50! 大黒森~西森山へのスキーツアーコースの4番看板付近で

昼食タイムにしました。

日向は暑いくらいでしたので皆さん、アオモリトドマツの木陰でランチ。

12:30 次の屋棟岳へ出発! 前に集合写真をパチリ。

20160503-3

皆さん、お腹も満たされて良い笑顔です!

屋棟へは積雪期しか歩けないルートで・・・

そのルートでは

20160503-4

岩手山の雄大な姿を眺めながら屋棟岳を目指します。

20160503-5

このツアーの見どころのひとつは手つかずの豊かな森を満喫しながら歩けること。

アオモリトドマツ、コメツガ、ダケマンバの巨木が迎えてくれます。

20160503-6

13:01 屋棟岳に到着!

茶臼、恵比須、大黒、屋棟と本日4座目です♪

本当は屋棟岳の山頂にある看板まで行きたかったのですが、

今年はすでに笹の強烈なブッシュが行く手を阻んでいました。

ここでも岩手山の雄姿を目に焼き付けて・・・次の西森山へ

途中、熊さんの足跡と幾度も遭遇しながら・・・(^_^;)

20160503-7

14:17 西森山の山頂へ到着しました。

本日5座目の山頂です。

皆さん、ここで一安心するのですが・・・

この後、地獄の安比高原スキー場のゲレンデ歩きが残っています。

このツアー、全長約12キロですが、そのうち、約5キロが安比高原スキー場の

ゲレンデ歩きです。

西森のイヌワシゲレンデを下り・・・

20160503-8

ヤマバトコースと合流してヤマバトコースをホテル安比グランドまで歩きます。

20160503-9

雪の無いスキー場のゲレンデ歩きもまた、なかなかできない貴重な?体験??

20160503-10

この頃になるとさすがにみなさんも無口に・・・

20160503-11

15:59 全員無事にホテル安比グランドに到着しました!

 

ご参加いただきました皆様、どうもありがとうございました。

筋肉痛になってなければ良いのですが・・・。

 

今回歩いたこのコース、先般もお知らせしましたが、この夏、登山道ができる予定です。

今までは積雪期限定でしたが、通年歩けるようになります。

また、雪の無い時期にも歩いていただければと思っております。

 

~やまんちゅ~

 

 

 

 

 

 

 

 

投稿者: 自然学校スタッフ | 日時: 2016.05.04