イーハトーヴォの四季だより/安比高原オフィシャルブログ

2016.04.16

本日のアスピーテライン

昨日は八幡平アスピーテライン開通の予定でしたが、

通行止めの為、麓のビジターセンターでの式典となりました。

地元のヒーロー八幡タイラー、りんどうの妖精・ありんちゃん、わんこきょうだいのそばっちも来てくれました。

1460790682606

ゲートは開きませんが、テープカット

1460790741156

八幡平自然散策バスの運転手さんへの花束贈呈

1460790727042

などが、行われました。

しかし、降雪の為通行は出来ません。

1460790709225

しかし、本日4/16、12:00より通行可能になりました!

こちらは茶臼岳手前の前山

P4160377

黒谷地

P4160381

見返り峠

P4160386

P4160391

からの、岩手山

P4160393

霧氷

P4160388

途中の御在所付近には行きも、帰りもキツネ

P4160395

最近の安比、八幡平周辺のキツネは人からエサをもらえると思ってるのか

すぐ人や車に寄って来ますが

エサを与えないように気をつけましょう!

アスピーテラインを通られる方は、まだスタッドレスタイヤで通りましょう!

 

すなぴー

投稿者: 自然学校スタッフ | 日時: 2016.04.16

2016.04.15

八幡平アスピーテライン本日開通!

こんにちは!自然学校タカです。

本日より八幡平アスピーテラインが開通いたしました。

ただし開通式は雪のため八幡平ビジターセンタでの開通式となりました。

本日は雪のため終日通行止めが決定しております。

まだ滑り足りない方、自然学校では八幡平のモミヤマを滑るプログラムを開催いたします。

IMG_8672

4月17日天候しだいですが予約がございますので開始いたします。

4月は17日、23日、24日を催予定をしております。(※雪のあり、滑れる限り)

料金は5.500円「セカンド安比・西森山を北斜面を滑ろう!」代替プログラムです。

まだ滑り足りない方お待ちしております。

投稿者: 自然学校スタッフ | 日時: 2016.04.15

2016.04.13

白樺樹液

皆さん、白樺樹液はご存知ですか?

芽吹く準備を始めるため、雪融けの春先に大地から栄養分を一気に吸い上げる樹木。

中でも白樺はミネラルやアミノ酸が豊富に含まれています。

そんな大地の恵、白樺樹液を自然学校でもプログラム用に使おう!

ということで今日、やまんちゅと「あるぐぅ」の白樺の木に仕掛けに行ってきました。

20160413arugu01

まだ少し雪が残る「あるぐぅ」。

 

その中の白樺の木に、穴を開けて・・ホースを付けます。

20160413shirakaba01

穴を開けた瞬間にポタ、ポタと樹液が出ます。

20160413shirakaba02

なんだか痛々しくもみえますが、安心してください!

いただく量は白樺の芽吹きには支障のないほど少量です。

そして採取した後は、オガクズを穴に入れて修復します。

樹木が枯れるようなことは一切ありません。

 

白樺の樹液は無色無臭で、さらさらとしています。

そしてほんのり甘いです。

この樹液で入れたコーヒーはホントに美味しいですよ!

 

白樺樹液には美肌効果やデトックス、そしてキシリトールの原料ともなっていますので虫歯の予防などの

効果もあるといわれています。

いいことだらけですが、樹液が採取できるのは雪融けの今だけ。とても貴重です。

 

安比高原ではホテルの調理部が中心となって採取し、お料理やドリンク、またスイーツにも利用し

期間限定で皆様にご提供します。

安比高原ならではの白樺樹液をぜひご賞味ください。

 

さて、自然学校では何に使うのか・・? 

それは採取が出来たらのお楽しみに!

 

ちなみにカエデでも試してみました。

20160413kaede01

メープルシロップになるかな~??

 

みっち~

 

投稿者: 自然学校スタッフ | 日時: 2016.04.13

2016.04.12

残念なお知らせです・・・。

桜前線が盛岡に届いた日、安比ではなごり雪が積もりました。

例年以上に早く終わってしまったスキー場を悲しむ皆さんの気持ちの

現れだったのでしょうか?

さて、今日はそんな悲しい出だしにプラスして自然学校からも

悲しいお知らせが・・・

●悲しいお知らせその1

5月8日に予定していました感謝祭イベントですが、ツアーコースにしていた西森山の

積雪が少なく残念ながら感謝祭は中止とさせていただきます。

 

●悲しいお知らせその2

バックカントリーツアーのうち、

・5月3日開催 八幡平~安比岳原生林ツアー

・5月4日開催 八幡平~裏岩手縦走~松川温泉ツアー

・5月5日開催 八幡平~安比岳原生林ツアー

上記のツアーは積雪不足のため、中止とさせていただきます。

 

上記以外のバックカントリーツアー、スノーシューツアーは

今のところ開催予定です。

 

どうぞ、よろしくお願いいたします。

投稿者: 自然学校スタッフ | 日時: 2016.04.12

2016.04.10

スキー場最終日

この4月、ホテルフロントから自然学校のスタッフへと変身しました、すなぴーです!

今日は最終営業のゴンドラを使いヤマバトコースを滑ってから、

西森山を1時間登り、

IMG_2406

頂上を回りこんで、中のまきばまでのガイドをさせていただきました。

IMG_2409

IMG_2506

ブナの林では、熊の足跡があり今シーズン営業を開始されたようです。

そんな、ブナの林を滑るのはマイナスイオンたっぷりでとても気持ち良いです!

IMG_2466

IMG_2495

IMG_2459IMG_2502

IMG_2480

このツアーは今日で終わりですが、来シーズンご参加お待ちしております!!

スキー場終了に伴い、4月16(土)・17(日)のバックカントリーツアーは

八幡平のモミヤマを車を使って滑り返すツアーへ変更となります。

まだ間に合いますので、どうぞご参加下さい!!

 

 

投稿者: 自然学校スタッフ | 日時: 2016.04.10

2016.04.07

安比高原の春といえば・・・

今日は冷たい雨の降る安比高原ですが、

一昨日は天気が良かったのでホテル安比グランド周辺をひとまわり・・。

 

駐車場側では開きかけていたマンサクも咲き始め、

20160405まんさく

エリカもピンク色の小さな花を付け始めました。

20160405erika

 

スノーシューコース“あるぐぅ”側では北国の春♪に出てくる“コブシ”の花芽も白く輝き、

20160405kobushi 

ゆらゆら水にゆれる、ふきのとう。

20160405bakke

あちこちで春を感じることができます。

 

そして、春を告げる植物ースプリング・エフェメラルーと呼ばれる

キクザキイチゲもほんの少しですが、見ることができました。

 

GWには、こんな群生が見れることでしょう。

20160405kikuzaki

今シーズンは例年にない雪不足のため、スキーシーズンは短くなってしまいましたが、

これからも安比高原では、ゴルフやテニス、そして春の花めぐりなど

楽しいこと盛り沢山!!

GWは安比高原で楽しみましょう!

 

自然学校では4月29日~5月5日まで「安比高原を飾る自然の花めぐり」

開催いたします。

楽しいガイドが皆様を安比や八幡平周辺の春の花のベストスポットにご案内いたします。

 

そして・・・いよいよ4月15日には八幡平アスピーテラインが開通します。

雪がどのくらいあるのか心配もありますが、春山スキーも楽しみましょう!

20160405BC

 

みっち~

 

投稿者: 自然学校スタッフ | 日時: 2016.04.07

2016.04.04

春山散策へ♪

今日の安比高原、朝方は湿雪が積もっていました!

まだまだ油断のできない? 安比高原です。

さて、先日、お休みを利用して春山へ行ってきました!

行った山は花巻にある万寿山!

ミスミソウやイワウチワなど、春の花が楽しめる里山です。

20160404-1

歩き出してすぐに目に入ったのはセリバオウレンです。

20160404-2

お次はピンク色のミスミソウ♪ 可愛らしいですよね?

20160404-3

ヒオドシチョウも居ました!

20160404-4

約50分で万寿山の山頂到着!

20160404-5

ショウジョウバカマも咲いていました。

20160404-6

こちらは白いミスミソウ

20160404-7

こちらはおしべがピンクのミスミソウ♪

20160404-8

イワウチワも咲いていました! ちなみに花言葉は「春の使者」

20160404-9

最後にブルーのきれいなルリタテハも見れました!

 

安比はまだまだスキーが楽しめますが、万寿山は雪は無く、ポカポカ陽気の春山散策が

楽しめました!

 

~やまんちゅ~

投稿者: 自然学校スタッフ | 日時: 2016.04.04

2016.04.02

あるぐぅで見かけた生き物たち 2016

さて、新年度が始まりましたね!

安比高原でも新体制!・・・と行きたいところですが

スキー場の営業はまだ続いていますので新体制に移行するのは

もう少し先になりそうです。

今日はこの冬ホテル安比グランドの裏にあるスノーシュー散策路

「あるぐぅ」で見かけた生き物たちを振り返ってみたいと思います。

001アオゲラ

まず最初はこちら、キツツキの仲間のアオゲラです。

002アオゲラ

ピューイ、ピューイという鳴き声が特徴です。キツツキの仲間では一番レアな存在です。

003アカゲラ

こちらはキツツキの仲間のアカゲラ! キツツキというとこの鳥を連想する方も多いと思います。

004アカゲラ

こんな感じで木を突きます。

005ウサギ

続いてはノウサギ。 この冬はとくに春先にあるぐぅでウサギを数多く見ることができました。

006ウサギ

007ウサギ

008ウサギ

逃げ足の速さは流石です!

009エナガ

続いてエナガ とても小さい可愛らしい野鳥です。チュルリリィ、チュルリリィと鳴き声もまたプリティ♪

010エナガ

011エナガ

なかなかにすばしっこいので写真を撮るのが結構難しかったりします。

012コガラ

次はコガラ あるぐぅで見られる野鳥では一番小さいです。

013コガラ

続いては・・・

014ゴジュウカラ

ゴジュウカラ、左にコガラも写っています。

015ゴジュウカラ

ゴジュウカラは写真のように木の幹を頭を下にして歩ける唯一の野鳥です。

017シジュウカラ

こちらはシジュウカラ。胸の黒いネクタイ模様がトレードマークです。

018シジュウカラ

019シジュウカラ

まだまだ行きます! お次は・・・

020ヒヨドリ

ヒヨドリ! 姿はよく見るのですが、なかなか写真を撮らせてくれません。
021マヒワ

こちらはマヒワ! カバノキが大好物です。

022ヤマガラ

これはヤマガラ! 昨シーズンはたくさん見かけたのですが今シーズンはあまり姿を見せてくれませんでした。
残念!

023リス

ラストはリスちゃん♪

今シーズンはたくさん姿を見せてくれました!

024リス

025リス

026リス

027リス

028リス

029リス

ホテルのすぐ裏でこんなにたくさんの生き物が見られる散策路あるぐぅ

安比高原の自然は雄大で奥深いといつも思ってしまいます。

来シーズンはどんな生き物が見られるか?

今から楽しみな私なのでした!

 

~やまんちゅ~

 

 

 

投稿者: 自然学校スタッフ | 日時: 2016.04.02

2016年4月
« 3月 5月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

ブログ内検索

最近の記事

過去の記事