イーハトーヴォの四季だより/安比高原オフィシャルブログ

2016.01.03

クロスカントリースキーで行くネイチャーツアー

今日は静岡県からお越しのお客様2名がクロカンツアーに参加されました。

お二人ともクロカンは初めてなので、まずは片足ずつ板を装着して足裏の感覚を確認します。

 クロカン01

足裏の感覚に慣れたら両足に板を装着して冬季閉鎖中の市道を中のまきば方面へ向かいます。

クロカンの板は裏面に滑り止めの溝が刻まれているので、少々の登りはそのまま歩くことができます。

道の両脇はブナ、カラマツ、ミズナラ、ダケカンバの林が広がり、変化する風景を楽しみながらのんびり歩きました。

クロカン02

30分ほど登り、折り返し地点の黒沢で休憩。

ここからは緩い下り、気温が高く、雪が締まっているので結構滑ります。

スピードをコントロールしながら安全に滑ってきました。

クロカン03

出発地点に戻り、森の中でコーヒータイム。

今日は比較的暖かいので、休憩中も寒くはありません。

クロカン04

休憩後は森の中を歩きます。

雪が締まった林道とは違い、板が沈むのでスノーシュー感覚で歩くことが出来ます。

途中ウサギの足跡を発見!

森の中で動物の足跡を見つけたり、小鳥の鳴き声を聞くのも楽しみのひとつ。

クロカン05

お二人ともいい経験ができたと満足していました。

ゲレンデスキーとは一味違うクロスカントリースキー。

安比高原自然学校ではクロカンやスノーシューのプログラムを用意しております。

ゲレンデを離れて森の中で遊んでみませんか。

皆様を魅惑の世界へご案内いたします。

by カズⅡ

 

 

投稿者: 自然学校スタッフ | 日時: 2016.01.03

2016年1月
« 12月 2月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

ブログ内検索

最近の記事

過去の記事