イーハトーヴォの四季だより/安比高原オフィシャルブログ

2015.09.07

2015 山旅トレッキング 9月5日岩手山に行ってきました!

9月5日の土曜日、山旅トレッキングで岩手山へ登ってきました!

今回は松川登山口~山頂を経由して焼走り登山口まで

岩手山最長ルートの縦走です。

20150905-0岩手山ルートマップ

(今回のコースマップ)

心配されたお天気も5日だけはお日様マーク!

朝方はほぼ快晴の中、6:40 松川登山口をスタートです!

20150905-1

ここから約17キロの山道を歩いて焼走り登山口を目指します。

20150905-2

歩きだして約30分。尾根上にある小ピーク「湯ノ森」に到着。

気温も涼しくて快調な歩きだしです。

20150905-3

姥倉山までの登山道はブナやミズナラ、コメツガなどの巨木が茂る

素敵な樹林帯をゆっくりと標高を上げて行きます。

20150905-4

8:26 だいぶ標高が高くなってきました。樹林帯もまばらになり、

木々の間からは三ツ石山や小畚山へと続く、裏岩手の山々が姿を見せてくれています。

山頂付近はほんのりと色づいているように見えますね。

20150905-5

8:50 姥倉山の山頂(標高1517m)に登頂です。

ここまで2時間10分。なかなか良いペースで歩いています。

20150905-6

姥倉山の山頂稜線からは手前に黒倉山を添えて奥に岩手山が鎮座しています。

この時はあいにくてっぺんは雲の中・・・

20150905-7

9:38 切通し分岐を通過! もちろん鬼ヶ城へと進路を取ります。

20150905-8

鬼ヶ城の稜線。例年よりもだいぶ早く紅葉が始まっています。

今月末前には見ごろを迎えるのでは???

20150905-9

今回ご参加のお客様を鬼ヶ城の中間点付近で・・・

歩いてきた尾根をバックに記念撮影です。

20150905-10

こちらは山頂方面の風景・・・山頂付近も顔を出してくれました!

20150905-11

こちらは西岩手山のカルデラ内にある御苗代湖方面の風景。

20150905-12

11:50 9合目にある不動平の避難小屋に到着! お昼ご飯にします。

ご飯を食べている間に山頂方面はガスに覆われて、さらに風も冷たい風が吹いてきました。

この時の気温は恐らくひと桁だったと思います。

お昼ご飯を食べてエネルギー補給完了!

12:30 山頂へアタック開始です。

20150905-13

不動平の看板を過ぎて御鉢への急斜面に取り付きます。

20150905-14

御鉢の縁に出ましたが・・・ガスってます。

20150905-15

13:00ジャスト! 岩手山の山頂に着きました。

写真を撮っているとガスが流れて・・・

20150905-16

下界の風景もチラリ・・・。山頂にはたくさんの登山者の方がガスの切れ間から

時々見える風景を写真に収めていました。

私たちはこの先もまだ長いので10分ほどで山頂を後に・・・

20150905-17

御鉢の縁にある分岐を見過ごすことなく焼走り方面へと降りて行きます。

この斜面はザレて歩きにくい斜面・・・

20150905-18

慎重に下って行きます。

20150905-19

13:38 平笠不動の避難小屋へ到着! 山頂方面を顧みています。

20150905-20

避難小屋の中にあった温度計は14℃! 外の気温は約10℃でした。

この後はひたすら下るのみ・・・

20150905-21

14:30 ツルハシ・・・

コマクサロードでは・・・

20150905-22

ウメバチソウがたくさん咲いていました。

20150905-23

コマクサロードの遥か下方に見える黒いところが焼走り溶岩流。

その末端がゴールです。

20150905-24

15:16 第2噴出口通過・・・

20150905-25

15:52 残り2.2キロの看板通過・・・

20150905-26

16:25 残り700m!

20150905-27

登山道もフラットになり・・・

20150905-28

16:40 無事に焼走り登山口に到着しました。

Tさん、Kさん、お疲れ様でした!

この後は・・・

20150905-29

登山口に至近の焼走り温泉に浸かって汗を流して解散となりました!

 

2015 山旅トレッキング この後は・・・

9月12日 青森県の最高峰岩木山と旬を迎えた嶽キミを楽しむ

9月27日 三ツ石山と小畚山の紅葉を楽しむ

などを予定しています。

詳しくはこちら・・・をご覧くださいね。

 

 

~やまんちゅ~

 

投稿者: 自然学校スタッフ | 日時: 2015.09.07