安比高原の宿泊予約
WEBシステムが変更となりました

IHGホテルへの宿泊予約

「安比高原のホテル」よりお進みください。

グランピングの宿泊予約

従来の予約システムを継続しております。「グラン
ピング宿泊(安比の森)」
よりお進みください。

予約システム変更に伴う詳細をまとめており
ます。詳細はこちらよりご確認ください。

詳細ページへ移動する

APPI/安比高原

東北初、珠玉のエクスペリエンスを提供するラグジュアリーリゾート「ANAインターコンチネンタル安比高原リゾート」が誕生

2021年12月にリブランド開業した「ANAクラウンプラザリゾート安比高原」「ANAホリデイ・インリゾート安比高原」に続き、国際的なラグジュアリートラベルのパイオニアである「インターコンチネンタル® ホテルズ&リゾーツ」を冠して新規開業した「ANAインターコンチネンタル安比高原リゾート」は、安比の大自然と調和した瀟洒な佇まいが印象的なラグジュアリーリゾートです。冬は「奇跡のシルキースノー」で白銀に染まったゲレンデと安比・八幡平の絵画のような雪景色、夏は緑豊かな高原と白樺林が目の前に広がり、自然の懐に抱かれたような心豊かなご滞在をお楽しみいただけます。

四季折々安比の自然を表現した
寛ぎの客室

極上リゾートでのエクスクルーシブな体験をご提供する38室(7タイプ)の客室からは、粉雪に包まれた白銀のゲレンデと安比・八幡平の優美な大自然の風景を望むことができます。客室デザインのコンセプトは「安比の自然との一体感」。四季折々の安比の自然を象徴する色調のインテリアは安比の山々との繋がりを感じられるようなデザインで、高原リゾートらしい「楽しさ」と「癒し」が散りばめられています。ベッドのヘッドボードには、気分や時間によって雲のようにも雪のように見える伝統的な和紙があしらわれています。フロアごとに異なるラグは、雲や朝焼け、ドラゴンアイをモチーフにした楕円形の優しい曲線が特徴的です。また、岩と白木をテーマにしたバスルームにはゲレンデを臨む大きな窓が配されており、室内にいながらも露天風呂に浸かっているような贅沢な気分でお寛ぎいただけます。

天井から床まで広がるコーナーウィンドウから目前にゲレンデを臨む300平米超の「プレジデンシャルスイート」はリゾートの贅をつくしたメゾネットタイプの客室。10名までの会食が可能なダイニングテーブルと大きなコーナーソファを配したリビング・ダイニングルームのほかに、専用のエレベーター、キッチン、展望テラス、書斎エリア、瞑想やヨガに最適なミニマルな作りのシンプルなスペースなどを擁し、ご宿泊はもちろん少人数のパーティにもぴったりの贅をつくした設えとなっています。

“Farm to Table” 垂涎の
食材をそのままテーブルへ
究極にパーソナルな美食体験

ディナー、ランチ、朝食ブッフェをご提供する和食・フレンチ「白露/SHIRATSUYU」は、郷土料理と西洋料理を融合した斬新なローカル クイジーン ダイニング。” Farm to Table” をコンセプトに、陸奥の特選食材や三陸の魚介類などを使ったクリエイティブなメニューをご堪能いただけます。

メインディッシュには、三陸の鮑や帆立、前沢牛、安比高原匠のプライムポーク®など、グルメを唸らせる垂涎の食材をご用意。それぞれの食材に合わせた複数の調理法をご提案し、お客様のお好みに合わせた一品をお楽しみいただきます。また、野趣溢れる旬の食材を使った料理や、独自に調合した熟成醤油を使った料理など、オリジナリティ溢れるメニューを積極的にご提供いたします。

森の中の渓谷をコンセプトにデザインされたレストランの柱には、松川渓谷の玄武岩の隙間に生える植物を表現したプリザーブド素材の苔が幾何学的にあしらわれています。苔を使って渓谷を象徴する水と岩を表現したオブジェを囲むように真四角に配されたレストランエントランスのカウンターテーブルでは、森の東屋で寛ぐようにコーヒーやカクテルをお楽しみいただけます。また、伝統的な組子技法を応用した伝統工房「長山工芸」の「南部細目組紋様細工(なんぶ さざめくみ もんようざいく)」を用いたウォールアートや、重厚な漆塗り飾り金具が印象的な「岩谷堂箪笥」のディスプレイなど、地元岩手の地域色を織り交ぜたインテリアが印象的です。

エクスクルーシブな空間で
心が溶けるような癒しの時間を

リゾートの中には、隠れ家のようなオーセンティックバー「畚/MOCCO」、安比・八幡平の山々の風景を望む屋上ビューテラス、岩風呂と檜風呂を擁した温泉大浴場「岩」「檜」、スパ「LAVILLA SPA APPI」、24時間営業のフィットネスジムなど、心と身体をリラックスさせる施設が充実しています。

東北初のラグジュアリーリゾートとして誕生したANAインターコンチネンタル安比高原リゾートは、「安比バレー構想プロジェクト」のもとにインターナショナルコミュニティへの進化を目指す安比高原リゾートの国際化のシンボルとして、国内外のお客様をおもてなししてまいります。

ご予約はこちら

冬は極上の雪質を誇るスノーリゾートを、春~秋は新緑から紅葉までの美しい高原の風景をゆったりと味わうことが出来るANAインターコンチネンタル安比高原リゾートで、思い思いの時間をお過ごしください。現在、IHGのサイトおよびお電話(TEL.0195-68-7706 受付時間/9:00~18:00)より一般予約を受け付けております。

IHGのサイトへ移動する

施設概要

ANAインターコンチネンタル安比高原リゾート

  • 総支配人:ポール・ツジ(Paul Tsuji)
  • 開業日:2022年2月25日(金)
  • 所在地:〒028-7306 岩手県八幡平市安比高原117-46
  • 代表電話番号:0195-68-7550
  • ご予約:0195-68-7706
    (受付時間/9:00~18:00)
  • アクセス:東京からJR東北新幹線で盛岡駅まで最速2時間11分、盛岡駅から安比高原までバスで約60分です。アクセス情報はこちらから

客室(全38室)全室禁煙、チェックイン15時、チェックアウト11時

  • プレジデンシャルスイート
    306.90 m² 最大2名【ビューバス付】 | 間取図を見る
  • APPIスイート
    131.35 m² 最大4名【ビューバス付】 | 間取図を見る
  • プレミアムスイート
    102.03 m² 最大4名【ビューバス付】 | 間取図を見る
  • プレミアムツイン
    68.05-75.85 m² 最大2名【ビューバス付】 | 間取図を見る
  • アクセシブルツイン
    68.05 m² 最大2名【ビューバス付・バリアフリー】 | 間取図を見る
  • クラシックコーナーツイン
    51.62 m² 最大2名 | 間取図を見る
  • クラシックツイン
    33.72-38.85 m² 最大2名 | 間取図を見る

料飲施設

  • 和食・フレンチ「白露/SHIRATSUYU」(78席)
    営業時間/朝食6:30~10:30(LO10:30)/ランチ11:30~14:30(LO14:00)/ディナー18:00~21:00
  • バー「畚/MOCCO」(30席)
    営業時間/19:00〜24:00(LO23:30)

リラクゼーション

その他の施設/サービス

  • クラブラウンジ
    営業時間6:30〜22:30
  • 温泉大浴場「岩」「檜」
    営業時間5:30〜10:00、13:00~23:00
  • フィットネスジム
    24時間
  • ルームサービス
    24時間
  • 駐車場
    バレーサービス付

電話でのお問い合わせ

安比高原スキー場
0195-73-5111
(受付時間/9:00〜17:00)

ホテル予約センター
0195-73-5010
(受付時間/9:00〜18:00)

フォームでのお問い合わせ

お問い合わせフォーム

ご回答までに少々お時間をいただく場合がございますので、あらかじめご了承ください。
お急ぎの方は、お電話でお問い合わせください。各施設の連絡先は 施設連絡先一覧 をご覧ください。
なお、施設やプログラムなどの利用に関する予約・変更・解約は承っておりませんのでご了承ください。