APPI/安比高原

天空エリア

標高約630mの山麓エリアから安比雲海ゴンドラに乗って、標高1,300m天空エリアへ出かけましょう。
天空エリアでは、雄大な景色やアクティビティ、標高の高い場所ならではの高山植物、UNKAI CAFEでティータイムを楽しむ事が出来ます。

ご利用案内

ゴンドラ山頂駅「雲に浮かぶUNKAI CAFE」

  • 「UNKAI CAFE」で、山頂でのティータイムをお楽しみください。
  • ○期間/4月29日(木)~10月31日(日)のゴンドラ営業日と同様
    ○時間/11:00~15:00(ラストオーダー14:30)

 

 

絶景! 前森山スカイデッキ

  • スカイデッキからの眺めはまさに絶景!
    ○期間/4月29日(木)~10月31日(日)のゴンドラ営業日と同様
    ○料金/無料

前森山展望台(前森山山頂遊歩道)
標高1,304mの前森山山頂。山頂の前森山展望台からは、雄大な岩手山(2,038m)、八幡平(1,614m)の山々を大パノラマで堪能できます。条件が整えば、幻想的な雲海や、遠く青森県の岩木山(1,625m)や八甲田山(1,585m)を望むことができます。紅葉シーズンには色ずく八幡平の山々を望むなど、四季の移り変りを楽しんではいかがでしょうか。

安比山頂神社
毎年スキー場の安全祈願を行っていただいている、八幡平市の田山稲荷神社よりお札を賜り、スキー場の安全とご来場の皆様の安全を祭っています。山頂へお越しの際は、是非ご参拝ください。

天空ブランコ
岩手山に向かって、絶景 天空ブランコをお楽しみください。(無料)お客様同士、譲り合ってお楽しみください。周囲の安全に配慮してご利用ください。立ち乗りなど危険な遊び方はご遠慮ください。

 

安比・八幡平高山植物園

  • 山頂エリアに、八幡平・安比高原の自生種をはじめ、国内外の約150種類の高山植物を季節により鑑賞することができます。希少種には、日本固有品種で自然界では高山帯の一部でしか見ることのできない品種「ヒメサユリ」(6月下旬頃)や、幻の花″天上の妖精″とも言われる「ヒマヤラの青いケシ」(7月中旬頃)を鑑賞することができます。
    代表的なもので、6月には白花シラネアオイ、7月にはコマクサ・ニッコウキズゲ、8月にはヤナギランなどを鑑賞することができます。
    雲海ゴンドラを利用することで、何時間もかけて登山しないと出会えない高山植物たちに手軽に会えるのが、安比・八幡平高山植物園です。
    〇 期間 / 7月からのゴンドラ営業日と同様
    〇 料金 / ゴンドラ利用者は無料
    〇 開花情報などは下記のサイトをご参照ください。

イベントカレンダー/イベント情報もチェック

安比高原エリアマップ

フォトギャラリー Photo Galley
  • YouTube 安比高原公式Channel

電話でのお問い合わせ

安比高原スキー場
0195-73-5111
(受付時間/9:00〜17:00)

安比グランド予約センター
0195-73-5010
(受付時間/9:00〜18:00)

フォームでのお問い合わせ

お問い合わせフォーム

ご回答までに少々お時間をいただく場合がございますので、あらかじめご了承ください。
お急ぎの方は、お電話でお問い合わせください。各施設の連絡先は 施設連絡先一覧 をご覧ください。
なお、施設やプログラムなどの利用に関する予約・変更・解約は承っておりませんのでご了承ください。