風の詩 星の詩/安比高原オフィシャルブログ

2016.02.27

“本州一厳寒の地”へいってみよう!

みなさまごぶさたしておりました。
obatatsuでございます。昨日、安比高原では恒例の“スキー寄席”が開催され大盛況でした!
さて、安比高原では国体が終了してからというもの、冬景色がもどってきた感じです。
ゲレンデレポートは滑りの達者な方々におまかせし、先日、下界の様子を見に山を降りたおはなしです。

盛岡から国道455号線“岩泉街道”を進んでいくと、玉山区“藪川(やぶかわ)”というところがあります。
ここは“本州一厳寒の地”といわれる場所であり、冬季は国道脇の岩洞湖(がんどうこ)全体が凍りつき、
ワカサギ釣りを楽しみに全国からファンが集うところです。画像では見えませんがこの日も釣り人多数
でしたよ!
untitled
なんと1945年の1月には氷点下35℃を観測したそうです!
暖冬といわれている今年もこのとおり!どこまでも氷の上を歩いていけますよー。
※でも立ち入り禁止表示されてる場所は入らないでね。
ちなみにこの時期、安比高原のホテルでお出ししているワカサギも、ここ“岩洞湖”産です。untitled


秋田から観光に来たという、森手紙さん。 一面の氷の景色に大ハシャギしていました。untitled

さて、楽しいけれども氷点下、近くのレストハウスでコーヒータイムだ…。

この国道455号線は、その名の通り岩泉への街道であり、岩泉へ向かう途中には夕焼けや岩手山ビュー
ポイントの天峰山(てんぽうざん)、早坂峠などなど季節ごとに楽しめるスポットの多いドライブルー
トです。また名物“藪川そば”もおすすめです。ファン多し(私のオススメは外山ダムのすぐ近く、
森林公園のおそば屋さん)。紅葉の時期とかいいですよ!

春から秋にかけてはドライブやツーリングの方々、峠族の方々も多く、白バイさんも“水を得た魚”状態
ですので、ぜひ安全運転で。

      untitledちなみに冬以外はこんな景色です…。

帰り道立ち寄った、盛岡“中津川”上流の綱取ダム。ここもすっかり氷に覆われておりました。untitled

と、いうわけで岩手県北の春はまだ先。
安比高原スキー場、明日は“ゆきだるま装飾コンテスト”です。
“八幡平×安比ゆきフェスティバル ”は3月6日(日)まで。滑ってよし・遊んでよし・ドライブでよし、
カニを食べつつ冬を遊ぶ。楽しいコト探しに、ぜひ安比高原へ!
                             岩手県八幡平市ゆきフェスティバル

 

投稿者: 安比スタッフ | 日時: 2016.02.27*

2020年8月
« 7月  
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31 

ブログ内検索

最近の記事

過去の記事