風の詩 星の詩/安比高原オフィシャルブログ

2015.12.17

ああ、そろそろ雪が恋しい……【宮沢賢治の憂鬱】

“たいくーつ、たいくーつ、体育座りでー、ひーざのー匂いを嗅ぐ陶酔感ー…”
えー、みなさまご無沙汰しております。obatatsuです。

トップページはフリーズしたように、

12月17日(木)・18日(金)の安比高原スキー場営業は雪不足の為見合わせとさせていただきます。
今後の情報については【積雪情報・お知らせ】をご確認お願いします。

と、連日表示が変わりません!もう歌うしかないですな…。  で、そんなゲレンデの様子はというと、

untitled

こんなです…。スキー場の駐車場はというと、

untitled

こんなです…。  関係車両ばっかりですね。

今年は全国的にスキー場のオープンが遅れているそうで、ニュースでは、とあるスキー場の雪乞いの
模様が放送されていました…。

「よーし、そんならとれるうちに休みとっとけー」とばかりに実家へ出向き、母上と姉上を78に乗せ
近所を徘徊し、スキー場にかわるブログネタを探します…。

untitled

コレだけだとなんだかわかりませーん!         って、あの “どんぐりと山猫” だってば…。

さて、今回は岩手県民の誉れ “宮沢賢治” の記念館(イーハトーブ館)でこっそり撮ってきた写真の公開です。
え、“宮沢賢治” 、もちろんご存知ですよね、日本人の常識ですよね…(岩手県民だけか?)

“どんぐりと山猫”、“セロ弾きのゴーシュ”、“銀河鉄道の夜”…揚げればきりがなく作品名が出てくる、
あの妄想癖のカタマリみたいな作家であり、教師であり、土壌改善のために農業に石灰をもちこみ、
研究した科学者でもあり…彼について語ったら一晩では語りつくせない、スーパーヒーローみたいな人
のことですよ。

そんな賢治の作品世界を陶芸で表現した企画をのぞいてまいりました…(すみません昨日まででした)

      ginga

untitled

untitled

untitled
                           “なめとこ山の熊” 知ってます?深いですよ。

んー、こうしてみると彼の世界観というか頭の中にあらためて興味がわくな…。冬のマイブームか?

つかの間リアルを忘れ、たまには二次元でなく異次元空間にトリップしてみてはいかがでしょう。
untitled
                イーハトーブ館(入り口脇には “キメ” のポーズで賢治様がお出迎え)

おいでませ花巻!参考までに
 ↓  ↓  ↓  ↓  ↓ 
http://www.miyazawa-kenji.com/kinenkan.html
http://www.kenji.gr.jp/office.html

※宮沢賢治が大好きな方、興味のある方、賢治ヲタクな方、岩手県民な方にオススメです。

さあ、スキー場オープンまで体力温存!“牛乳のんで、早めに就寝” (こっそり変身しないけどね…)
ではまた!

投稿者: 安比スタッフ | 日時: 2015.12.17*

2019年9月
« 7月  
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30 

ブログ内検索

最近の記事

過去の記事