イーハトーヴォの四季だより/安比高原オフィシャルブログ

2017.07.13

ヒメボタル情報とおまけ

ここ数年の中で、今年は安比高原のヒメボタルがもの凄く増えてます。

昨年の観察状況と比べると倍増しています。

昨年は7月上旬の夜に気温が20度を超えた日はわずか数日でしたが、

今年は今日まで、7月の夜の気温が毎日20度を超えています。

今年の観察状況

7/1  ヒメボタル2匹 曇り 気温20℃ 湿度60%

7/2  ヒメボタル2匹 曇り 気温24℃ 湿度62%

7/3  ヒメボタル0匹 雨  気温19℃

7/4  ヒメボタル30匹 曇り 気温21℃ 湿度71%

7/5  ヒメボタル50匹 晴れ 気温22℃ 湿度58%

7/6  ヒメボタル80匹 晴れ 気温21℃ 湿度60%

7/7  ヒメボタル150匹 晴れ 気温24℃ 湿度68%

7/8  ヒメボタル700匹 晴れ 気温24℃ 湿度60%

7/9  ヒメボタル1000匹 晴れ 気温24℃ 湿度68%

7/10 ヒメボタル2000匹 晴れ 気温24℃ 湿度70%

7/11 ヒメボタル2000匹 晴れ 気温25℃ 湿度66%

7/12 ヒメボタル1500匹 晴れ 気温24℃ 湿度56%

まだこの先数日は見れそうです。

 

今年は自由散策なので、鑑賞時のポイント解説します。

〇ヒメボタルの光をしばらく見ていると、複数の光がランダムな点滅から一斉に揃うタイミングがあります。

〇時間帯で光が強い場所が変わったりもします。

 

観察時の注意事項

〇お酒を飲まれてからの散策は極力お控えください。

 

おまけ

今日の日中のホテル裏で見つけました!

p7131772

クロマドボタルです。

こちら、ヒメボタルと同じ陸生ホタルです。

肉眼ではわからない程度の光を出すようですので、一般的に光らないホタルと思われています。

今まで、安比高原では3種類のホタルが生息しています。

と公表してましたが、改めます。

安比高原では3種類以上のホタルが生息しています。

 

カブトムシ捕り体験7/15日から始まります。

昨日は、調査捕獲を試みました。

カブトムシ今年いるのか不安でしたが、

p7121762

いました!

とりあえず、安心です。

予約お待ちしてます!!

 

すなぴー

 

 

 

投稿者: 自然学校スタッフ | 日時: 2017.07.13