風の詩 星の詩/安比高原オフィシャルブログ

2017.07.09

ホタルの住むホテル!えっ、ホテルに住むホタル!?

コンバンハ、obatatsu デス。

すっかり夏の様相を呈してきた安比高原!

見てきましたヒメボタル! 今、ホテル安比グランドは 《ホタル安比グランド》 になっております!

%e3%83%9b%e3%82%bf%e3%83%ab%e5%ae%89%e6%af%94%e3%82%b0%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%83%89800

ホテル敷地内散策路“あるぐう”でホタル観賞を楽しみませんか? ぽん と外に出て、散策路を歩いていくと、「え、こんなにいるの?」と、思わず感動です。 で、あちこちからお客様の「すげー」とか「うわー」とかの歓声が閑静な森の中にひびいておるわけです。
その声を聞きながら、「ふふっ。よろこんでる、よろこんでる。」 と、私がよろこんでおります。

%e3%83%9b%e3%82%bf%e3%83%abht001

えー、安比高原には、ヒメボタル・ヘイケボタル・ゲンジボタルの3種類が生息しています。
やはり多く見られるのはヒメボタルですが、時期によって、ヘイケボタル・ゲンジボタルが観察できます。
ホタルといえば、このあたりで有名なのは、九戸(くのへ)・折爪岳のヒメボタルでしょうか。
しかし、安比のホタルもお手軽ながらも本格的ですごい数です。 森の中での光の点滅は思わずみとれてしまいます。今がいちばんのピークですよ!幻想的な光に癒されてみませんか?

ということで、急きょ【ホタルさまさまのプラン】の登場ですっ。

【1室料金】今年はホタルのあたり年★食事券1万円付きプラン


そして満を持して、7/15からは、自然学校による、“天然ホタルの観察会”もスタートいたします。
スタッフが内緒のポイントへお連れしてガイドいたします!楽しいうんちくもいっぱいです!
詳しくは、安比高原 自然学校までお問合せください。
電話0195-73-6228(9時~17時)

暗い散策路を歩きます。肌露出は少なめに。上着の着用をおすすめします。
運動靴等歩きやすい靴で。また、お子様だけでの観賞はご遠慮ください。
また、懐中電灯は自身の足元だけ照らす、など、マナーを守って楽しく観賞しましょう。


 

投稿者: 安比スタッフ | 日時: 2017.07.09*